KIBACOWORKSは中学の同級生であるデザイナーとサーファーの二人によって設立されました。

kibacoのデザインはサーフ、スケート、アート、ミュージックなど様々なカルチャーへの愛情から生まれています。

鎌倉のはずれ、北鎌倉の住宅街に佇む小さな工房で
デザインから加工まですべてを私たちの手で行っています。

 

HISTORY

二人が横須賀のドブ板通りで米軍向けのショップをやっていた時、外国人向けのSOUVENIR(お土産)としてアジアの植物である「竹」で出来たiPhoneケースを選びました。そこに日本の伝統模様をレーザー彫刻して売り出したのが始まりです。

その内に二人の好きなカルチャーを反映したデザインが増えていき、今のスタイルへと繋がっています。

2015年、活動の場を二人が生まれ育った町にほど近い北鎌倉に移しKIBACOWORKSとしてリスタートさせます。

自分たちの閃きさえあれば好きなモノを作りあげられるレーザーと木の自由な魅力に取り憑かれ、モーテルキーを模したバンブーキータグやバンブーブリムCAPを始め様々な商品を生み出しました。

木のぬくもりをまとったユニークな商品の数々は手に取った人々の日常を少しだけハッピーにしてくれると信じています。

 

KIBACOWORKS株式会社

247-0061 神奈川県鎌倉市台1521-1 中村屋ビル1F
営業時間 10時 - 19時(土日祝定休)
0467-73-8133