ABOUT US

KIBACOWORKSは中学の同級生であるデザイナーとサーファーの二人によって設立されました。

kibacoのデザインはサーフ、スケート、アート、ミュージックなど
様々なカルチャーへの愛情から生まれています。

鎌倉のはずれ、北鎌倉の住宅街に佇む小さな工房で
デザインから加工まですべてを私たちの手で行っています。

HISTORY

二人が横須賀のドブ板通りで米軍向けのショップをやっていた時
外国人向けのSOUVENIR(お土産)として
アジアの植物である「竹」で出来たiPhoneケースを選びました。
そこに日本の伝統模様をレーザー彫刻して売り出したのが始まりです。

その内に二人の好きなカルチャーを反映したデザインが増えていき
今のスタイルへと繋がっています。

2015年、活動の場を二人が生まれ育った町にほど近い北鎌倉に移し
KIBACOWORKSとしてリスタートさせます。

自分たちの閃きさえあれば好きなモノを作りあげられる
レーザーと木の自由な魅力に取り憑かれ
モーテルキーを模したバンブーキータグや
バンブーブリムCAPを始め様々な商品を生み出しました。

木のぬくもりをまとったユニークな商品の数々は
手に取った人々の日常を少しだけハッピーにしてくれると信じています。